9尾狐のためのスケッチ02 のコピー.png狼 林:絵画
geoartworks.jpg

拡大


 ドラゴンとまぼろしのけもの達Q&A


 Q1 どんな作家活動をされていますか?  
本来は、実在的写実主義を主幹に制作しておりますが、
自然生物画という大自然を相手に取材してゆく中、
答えが不明瞭で摩訶不思議な理が
確かに存在している事実に対峙してきました。
そんな、解明できないところの理=幻までも
意識した作品作りを目指したいと思います。


Q2 どんな幻獣がお好きですか?
幻獣といえるかどうか疑わしいですが、
10年以上前のある晩秋、
南アルプス横川岳の標高1600m地点岩棚にて、
消極的ビバークを強いられた際、
軽い凍傷を負いながら必死に夜明けを待つ中、
確かに、オオカミらしき遠吠えを
何度も聞きました。
絶滅したとされるニホンオオカミ。
あるいはまた、(いないとされる)
北海道内取材で目撃した、
カドミウムイエロー色の
粒々を口から吐いた
ツチノコと思われる死骸発見。
 顕界と幽界との境界より現れたる
幻の動体やその痕跡・・・・・・
これこそが、
私の好きな幻獣であります。


 Q3 お気に入りの幻獣作品 
 (小説、マンガ、アニメ、 
 ゲームなど)を教えて下さい。 
具体的作品名作家名ではありませんが、
西洋画における緻密に描画されたドラゴン。
あるいは、東洋画(日本画)における
龍や狐を描写した作品群が
お気に入りであります。


 Q4 幻獣ファンの皆様へ
 一言メッセージをお願いします。
写実性を含みたる画家にとって、
幻を描くことは、
実にむずかいしことであります。
これから、さらに素描修練を積み、
具現化への挑戦を続けたいと思いますゆえ、
今後ともよろしくお願い申しげます。


sample01 のコピー.png7cfc4c_dd896f90b1ad426f8d8cb6d1305d5d39~mv2 のコピー.pngimage1 のコピー.png1111_kurosuke_03 のコピー.pngimage-2 のコピー.pngKIMG0692 のコピー.pngホロンさん.png_20161106_090615 のコピー 2.pngIMG_s5r37n のコピー.png戦竜ヴァルトラウテ のコピー 2.png2015-12-27 10.02.37 のコピー 2.pngねむり8 のコピー.pngレッドドラゴン頭部 のコピー.png海狼(参考作品) のコピー.pngまにょんさん.tiff2015.5.9-fox-2 のコピー.pngPhotoGrid_1473459233381 のコピー.png9尾狐のためのスケッチ02 のコピー.png

bana-1.jpgbana-1.jpg

inserted by FC2 system