skeiface.jpgきむら けい Kei Kimura
フックジョーデザイン研究所&ジオアートワークス代表
アメリカ合衆国アラスカ州の野生動物を画で表現

LinkIcon作品ページへ
LinkIcon作家ブログへ

1967年大阪市生まれ。初芝高等学校デザイン科を経て大阪デザイナー専門学校を卒業後、広告業界でグラフィックデザイナー、アートディレクターとして活動しながら、イラストレーションも手がける。
1996年パートナーと共に、デザイン事務所「フックジョーデザイン研究所を設立。近年ではNPO法人の団体と共に音楽や芸能のイベントも開催し活動分野を広げています。
2006年フックジョーデザイン研究所の芸術部門としてワイルドライフアート集団、「ジオアートワークス」を設立、代表を務める。代表を含む5名の作家が所属し、各地で企画展とワークショプや講演を開催。規模の大きい展覧会では招待作家を招致しています。

1992年に初めて訪れたアラスカで、手付かずの自然が数多く残るこの地に深く感銘を受け野生動物達の絵画を制作、以後毎年心の故郷であるアラスカへ里帰りして取材。ホームのキーナイ以外の主な取材先は、2001年「グレートアラスカアドベンチャーロッジ」で働き、グリズリー、白頭鷲、狼やムースなどを取材。2007年ブルックス山脈を越え北極圏の広大なツンドラ、2008年レイククラーク国立公園でグリズリー、2010年はガル島の海鳥を取材。美しい大自然を足元の小さな植物や小石にいたるまでガッシュ(不透明水彩)で精密に表現、毛並みの質感までリアルな生き生きとした野生動物を描いた作品には、アラスカへの深い畏敬の念と愛情に満ちた温かい眼差しがあります。

ガッシュ(不透明水彩)(初期の作品ではパステルとガッシュの混合技法)でアラスカの雄大で美しい大自然を足元の小さな植物や小石にいたるまで精密に表現し、毛並みの質感までリアルに生き生きと描かれた野生動物達の作品は、作家のアラスカに対する畏敬の念と、愛情に満ちた温かい眼差しがこめられています。
生物の種類が少ないアラスカの生態系は、少しの狂いが生じるだけでも多大なダメージを受ける地域。
この10数年間のアラスカの取材で、地球温暖化の危機を現地で見つめてきたきむら氏は、数少ない手つかずのままの大自然を未来の地球に残したいという思いを込め、アラスカに生きる動物達を描き続けています。

gssIMGP1214.jpg gssDSC00027.jpg

gsDSC03066.jpg gsDSC04515.jpg

gssDSC05714.jpg gskimura akita w.jpg

hookjawbana.jpgbanageo.jpgblogkeibana.jpg
geowolfTイベント.jpggeowolfTイベント.jpggeoW3HPバナー.jpggeoW3HPバナー.jpggeocat&D2イベントhpバナー.jpggeocat&D2イベントhpバナー.jpgbana-1.jpgbana-1.jpggeofoxminibana2018.jpggeofoxminibana2018.jpgWOLF4バナー.jpgWOLF4バナー.jpg

lovewolvesrogo.jpg

アラスカ野生動物画家
きむらけいの
オオカミグッズブランド
LOVE WOLVES =
LOVE EARTH
Tシャツトリニティ様にて
オリジナルグッズ
通販しております



きむらけい
オリジナルグッズ
SUZURI様にて
通販しております
suzuri-logo-white.png

ENTER

[個 展]

1999年12月 "Forget me not -ALASKA-I" 神戸三宮「ギャラリー北野坂」で初個展
2000年5月 "Forget me not -ALASKA-II" 京都のプラッツ近鉄百貨店7階「夢さうんず」ギャラリーで常設展 / 6月 "Forget me not -ALASKA-II" 神戸三宮「ギャラリーハンター坂」で個展 / 8月 "Forget me not -ALASKA-III"大阪豊能町立図書館内ギャラリーで常設展
2001年 5月 "Forget me not -ALASKA-IV"アラスカ州日本支局の後援により大阪市の「茶屋町画廊 I、II」で企画展を開催、アラスカでの地球温暖化による被害を報じた朝日新聞社の記事や現地の写真をパネル展示、環境保護を訴える
2002年6月 アラスカ州アンカレジのLanette's Fine Art & Russian Crafts,同州キーナイのAlaskan Gift & Gallery、同州スワードのResurrection Bay Galerieにてアートワークショーを開催
Lanette's Fine Art & Russian CraftsとAlaskan Gift & Galleryでは2004年まで展示
2005年1〜2月 " WILDLIFE ART 2004 "大阪豊能町立図書館内ギャラリーで常設展、最終日にアラスカでの体験を講演
2007年8月 "Forget me not -ALASKA-V"大阪市の「茶屋町画廊 I」で企画展開催

[グループ展]

2002年2〜3月 平和活動を目的としたグループ展「ピースケ展」チャリティー参加2月芦屋市「リベラルギャラリー」3月大阪市「ギャラリーピクチャー」
2004年12月 " WILDLIFE ART 2004 "大阪市の「茶屋町画廊II」で写真家杉山真理氏と企画展
2007年4〜5月 大阪市立環境学習センター生き生き地球館にてジオアートワークス企画展、クマの生態についてアラスカの体験談を交えた講演を開催
2008年4〜5月 大阪市の咲くやこの花にて咲くやこの花館ジオアートワークス企画展、クマの生態についてアラスカの体験談を交えた講演を開催
2008年4〜5月 神戸市立青少年科学館にて神戸で開催したG8環境会議「洞爺湖サミット関連の環境大臣会議」関連イベント ジオアートワークス企画展
2009年4〜5月 東京都の港区立エコプラザにてジオアートワークス企画展、クマの生態についてアラスカの体験談を交えた講演を開催
2010年4〜5月 京都市環境保全活動センター京エコロジーセンターにてジオアートワークス企画展、京都北部の自然をモチーフにした絵画教室とホッキョクグマとヒグマの絵画教室開催 / 4〜6月 秋田県立男鹿水族館GAOにてジオアートワークス企画展、ホッキョクグマ豪太の絵画教室開催 / 4〜7月 よこはま動物園ズーラシアにてジオアートワークス企画展 / 9〜10月 大阪市の咲くやこの花にてジオアートワークス企画展、ホッキョクグマとグリズリーの絵画教室開催 / 〜11月 京都市環境保全活動センター京エコロジーセンターにて講演とグリズリーとオオカミの絵画教室開催 / 9〜12月 福岡県青少年科学館にてジオアートワークス企画展
12月〜翌1月 東京都葛西臨海水族園にてジオアートワークス企画展、海鳥エトピリカの絵画教室開催
2011年3〜4月 東京都の渋谷区ふれあい植物センターにてジオアートワークス企画展、グリズリーとオオカミの絵画教室開催 / 4〜6月 北海道の千歳サケのふるさと館にてジオアートワークス企画展、エゾヒグマの絵画教室開催/ 8月 兵庫県のハウジング・デザイン・センター神戸にてジオアートワークス企画展、シンリンオオカミの絵画教室開催
2013年4〜8月 北海道の千歳サケのふるさと館にてジオアートワークス企画展、キタキツネの絵画教室開催
2014年3月 よこはま動物園ズーラシアにて京都大学野生動物研究センターと共同開催のジオアートワークス企画展
2015年3〜4月 高知県立のいち動物公園にて京都大学野生動物研究センターと共同開催のジオアートワークス企画展
2015年10月大阪中津のくまのみギャラリーにてジオアートワークス初の公募企画展「オオカミとっても大好き展」
2016年3〜4月 日本モンキーセンターにて京都大学野生動物研究センターと共同開催のジオアートワークス企画展
2016年10月大阪中津のくまのみギャラリーにてジオアートワークス第2回公募企画展「オオカミとっても大好き展2」
2017年2月〜5月埼玉県立川の博物館にて「荒川水系の生きもの・サイエンスアート展」ジオアートワークス出展
2017年3〜4月愛媛県立とべ動物園にて「動物園大学 ワイルドライフアート企画展2017」京都大学野生動物研究センターと共同開催
2017年10月大阪中津のくまのみギャラリーにてジオアートワークス第4回公募企画展「オオカミとっても大好き展3」
2017年12月大阪中津のくまのみギャラリーにて第五回ジオアートワークス企画公募展「美しきWILDCATS展」
2018年4月大阪中津のくまのみギャラリーにて第七回ジオアートワークス企画公募展「大きな翼と鉤爪展」
2018年5月大阪中津のくまのみギャラリーにて第八回ジオアートワークス企画公募「もふもふしっぽのきつね達展

[肖像画制作]

2016年12月
「MYSTERY NIGHT TOUR 2017 稲川淳二の怪談ナイト
~怪談古希 四半世紀連続公演~」のメインビジュアルとして
稲川淳二氏の肖像画制作
LinkIconGALLERY

[壁画制作]

2012年3月 京都水族館開館に伴い
ミナミアメリカオットセイとゴマフアザラシの壁画作成

[受 賞]

2002年6月 第14回現代パステル協会展に「夜の森」入選

sirokuma_banner.gif
アラスカ取材でお世話になっている
アラスカツアーのスペシャリスト
HAIしろくまツアーズ様HP
bnr_artnv_m.gif
ワークショップ画材ご提供:ホルベイン工業株式会社様
ホルベインアーチストナビ様HP

inserted by FC2 system